壁掛けテレビの設置方法と金具の種類について

テレビの壁掛け設置は、正しい手順があり、使用する金具には種類があります。
金具はテレビを壁に固定する目的のみならず、テレビの視聴環境から可動域を考慮した選択が可能。
このページでは、安心安全な壁掛けテレビの設置方法と金具の種類をご紹介しています。

 壁掛テレビの設置手順

壁掛けテレビの正しい設置手順は次のとおりです。

STEP1

テレビと設置場所の選定

まずは、壁掛け設置に必要なテレビを選び、設置場所となる壁と位置を決めます。壁には取り付け可否の場所がありますので、入念にチェックします。

STEP2

金具の選定

座って見たり、寝そべって見たり、色々な角度から見たり、テレビ視聴スタイルは様々。各スタイルに応じてテレビを固定するための金具を選びます。

STEP3

金具の取り付け

選んだ金具を設置場所の壁に取り付けるため、ビス穴を開けてビス止めします。壁の状況に応じて、金具と壁の間にプレートを使用する場合もあります。

STEP4

テレビを金具に固定

取り付けた金具にテレビを固定します。壁掛け対応テレビには、背面に金具の止め箇所があり、テレビが落下しないように、しっかりはめ込みます。

STEP5

配線処理

壁掛けテレビをより美しく見せるには、綺麗な配線処理も欠かせません。配線がゴチャゴチャして見映えが悪くならないように、隠蔽配線を行います。

壁掛けテレビに使用する金具は3種類

使用する金具は、お部屋の見た目・スペース重視、様々な角度からのテレビ視聴重視など、重視する要素に応じて3パターンあります。

フラット式

その名のとおり、壁に対してフラットにすっきりとテレビが設置できる金具です。壁とテレビの間隔が最小になるため、まるで絵画やポスターを飾ったような演出に仕上がります。

アーム式

首振りによる角度調節が可能なタイプの金具。お部屋の広範囲に渡ってテレビを真正面での視聴が実現します。椅子やソファーなど座る位置の高さ変動に応じて簡単に調節できます。

天吊り式

病院の待合室などで見かける機会の多い天吊り式。天井からテレビを吊るしたようなスタイルを作るための金具です。壁よりも更にスペースの広い空中を有効活用できます。

壁掛けテレビに使用する金具の選び方

金具はテレビの視聴スタイルによって選び分けることができます。各金具の選び方は次の通り。

見た目を一番にこだわるならフラット式

テレビ視聴はいつも決まった場所で、とにかくお部屋のスペースを少しでも広くしたいとお考えであれば、壁とテレビの間隔が最小スペースになるフラット式金具がおすすめです。

色々な位置からテレビ視聴をするならアーム式

壁に他の設置物がありテレビの配置が難しい場合、天井からテレビを吊るす天吊り式が効果的です。見上げるテレビ視聴スタイルで、大型施設などで大人数での視聴に向いてます。

壁よりも広い空間を利用するなら天吊り式

アーム式金具は生活リズムの場面ごとにテレビ視聴の場所の変更に最適です。可動域が広く万能タイプなため、容易にお好みの位置に角度調節が行えます。

壁掛けテレビの設置工事は専門業者の関東壁掛けテレビ.comにおまかせください。

より安心安全に壁掛けテレビ設置を実現するなら、専門業者へのご依頼がベスト。関東壁掛けテレビ.comがお客様にピッタリな壁掛け設置をお手伝いいたします。

良心価格・明朗会計でお見積り無料!
テレビサイズと金具の種類に応じた料金を設定。その他、多彩なオプションメニューをご用意しております。まずは、お見積りからお気軽にお問合せください。
個人のお客様から企業などの法人様まで幅広くご対応!
壁掛けテレビ設置工事、専門業者の関東壁掛けテレビ.comは、一般住宅への施工から、企業様の会社・施設などの設置工事まで幅広くご対応しております。
技術力の高いスタッフ多数在籍!
関東壁掛けテレビ.comは、お客様にご安心していただけるよう、厳しい研修をクリアしたスタッフを現場に派遣しています。専門業者としての高い技術力で、お客様にご満足いただいています。
他社様お断り案件にも自信を持ってご対応!
アーム式金具の使用や、モール加工による隠蔽配線など一部専門的な技術を要する施工を他社様にお断りされた場合、関東壁掛けテレビcomが代わりにご対応させていただきます。
万全のアフターフォロー!
工事日から1年間のメーカー保証をお付けすると共に、関東壁掛けテレビ.comの不備によるトラブルに関しましては、責任を持って迅速にご対応させていただきます。