よくある質問

安全性や施工方法など、壁掛けテレビの設置工事に関するよくある質問を紹介します。

壁掛けテレビのQ&A

見積りは費用が発生しますか?

関東壁掛けテレビ.comは、お見積り完全無料です。なかには、施工を行わない場合も、現場への出張費用を請求する業者さんもいます。弊社は、関東全域無料でお伺いいたしますので、お気軽にマイホームへ壁掛けテレビへ導入をご検討いただけます。

どんなテレビでも取り付けできる?

テレビによっては出来ない型式のものもあるので、ご了承ください。
特に海外メーカーのテレビは、壁掛け設置向けでないものがあります。これからご用意される方は、壁掛け設置もできるタイプのご購入をお願いいたします。

壁掛けテレビの安全性は?

一般に普及している大画面テレビは、50型というサイズが人気です。モニターは薄くても、重さはなんと30kgほどもあります。
万が一落下してしまった場合は、テレビの破損はもちろん怪我の可能性もあり得るので、それだけに 設置方法はとても大切です。耐久性、耐震性に優れた取り付けを行うなら、数々の現場を見てきたプロにお任せするのが一番です。

個人で設置することはできますか?

ここ数年、ご自分で家具などを制作するDIYが流行っており、個人で壁掛けテレビを設置する方もいらっしゃいます。
ですが、施工に失敗して、結局は業者へ修繕を頼むという事例も起きています。 お家の壁、テレビ、どちらもお安いものではありません。
テレビの大きさや壁の材質に合わせた施工をご提案できる、設置のプロ・関東壁掛けテレビ.comにご相談ください。

賃貸物件でも取り付けできますか?

工事自体可能ですが、賃貸物件の場合はオーナー様の許可が必要になります。また、分譲マンションの場合も同じです。
管理会社様にご契約内容をよく確認いただき、正式な許可が下りれば工事が可能です。

金具の用意は必要ですか?

弊社で用意するので、ご安心ください。また、一般的に販売されている壁掛けテレビには金具が付属されていないことがほとんどです。
もしお客様の方で使用したい金具があったり、事前に入手されている金具がある場合は、ご予約時にお申しつけください。使用可能か確認いたします。

耐震性、耐久性は大丈夫ですか?

従来のスタンド式のテレビに比べ、壁掛けテレビのほうが実は耐震性も優れています。
その秘密は、ただ置いてあるだけのスタンド式と違い、しっかりと壁面に固定されているから。
日本は地震大国と言われていますが、アメリカではハリケーンが多く起こります。日本よりも先に壁掛けテレビが一般化したアメリカでは、ハリケーン直撃後の被害が減少しているという報告があります。

どんな壁でも設置できますか?

コンクリート壁や補強済みの石膏ボード、木の壁などへ取り付け可能です。
土壁、レンガ、陶器など 特殊な材質の壁へは施工を行うことができません。
また、老朽化している場合など、壁の状況も多岐にわたるので、現地で一度確認させ頂くのがおすすめです。

テレビの設置の高さは選べますか?

お客様のご希望の高さがあれば、お気軽にお申し付けください。ライフスタイルにより変動はありますが、床から100cmの高さが、どんな姿勢でも視聴しやすい高さと言われています。
家具の大きさやテレビからの距離によって自在に調整できますので、快適にご覧になれる位置をご提案したします。

配線やコンセントをきれいにまとめることはできますか?

壁掛け設置でインテリアがすっきりしていても、配線がごちゃごちゃしていると台無しですよね。弊社は、テレビアンテナ設置事業も行っております。
配線工事やコンセントの移設増設は日常的にも行っている得意分野です。お客様の素敵な住空間を実現するため、きれいな施工が行えると自負しております。