天吊り式金具の壁掛けテレビ設置工事

天吊り式金具で公共スペースにおける空間最適化の実現と
大勢でも見やすいテレビ環境を作ってみませんか?

 究極の省スペース化を実現するなら、
天吊り式金具がおすすめ!

天吊り式金具は、天井に金具を取り付けるスタイルで、まるでテレビやディスプレイを空中に設置したかのような空間作りを実現。

通常利用頻度が少ない空中を有効活用することで、最大限のお部屋の省スペース化が期待できます。

このページでは天吊り式金具を使用したテレビやディスプレイの設置工事について詳しくご紹介。

実際の設置イメージとしてお役立てください。

天吊り式金具の特徴

360°回転式で自由自在の位置調整
■対応テレビサイズ:16インチ~
■耐荷重:32kg
■上下伸縮:50cm~88cm
■回転角度調節::360°
■上下角度調節:上+5°、下-20°
■VESA規格400×400

関東壁掛けテレビ.comが使用している天吊り式金具は、回転式で左右360°の位置調整が可能。 広範囲に渡ってテレビ画面を見やすい位置に固定することができます。 また、テレビの接続箇所の金具はチルト式で、上側5°、下側20°まで傾けることができるため、 こちらも最適な角度に調節が可能です。 上限伸縮範囲は、テレビから天板までの距離50cm~88cmに調整できるため、 お部屋の天井の高さによって調整でき、幅広いタイプのお部屋に対応しています。 テレビの電源ケーブル、アンテナケーブルなどの配線はパイプの中を通して隠蔽処理が行えるため、 見映えも良くなります。テレビを空中に設置するイメージで、お部屋がスッキリ快適に。 大勢の人が見やすいように、病院の待合室、会社オフィスや会議室、各業種店舗、レジャー施設など 様々な場所でのスペースの有効活用が期待できます。

おすすめの天吊り式金具用途

①病院の待合室

病院などで、ソーシャルディスタンスを意識し た空間作りを考えると、座席などのスペース確 保に頭を悩ませる機会があるかもしれません。 そんなときは、天吊り式金具でテレビを設置す れば、その分のスペースを確保することができ ます。高い位置に設置されるため、後方の席に 座った患者さんも画面が見やすくなります。

②企業の会議室

大部屋での大人数による会議において、スライ ドショーや映像を使っての説明を行う場合など、 前方のみモニターが配置される状況では、後方 の参加者にとっては、細かい文字までの確認が 難しくなることが想定されます。後方に増設モ ニターを配置したくても、お部屋の構造上、設 置が難しい。そんな時は、天井にディスプレイ を天吊り式金具で吊るせば一発解決です。

天吊り式金具を使用すると、こんなテレビ視聴が実現

2台のテレビを表裏に設置

空港や駅の案内板のように2台のテレビやモニターを設置することができます。大型施設などお部屋中央の天井から表裏に設置すれば、両側から同じ番組を映し出すことも可能。

テレビ画面の角度を自由に調節

天井から吊るしたテレビの下から視聴者が最も見やすい角度を調節することができます。離れた位置で見る場合は角度0°に、最も近い場合は20°など自由に調節可能。

ポール内に配線を隠蔽処理

「天井からテレビを吊るしたけど剥き出しの配線が気になる。」ご安心ください。金具のポール内に電源、アンテナケーブルなどの配線を通すことができる仕組みになっています。

天吊り式金具の設置は専門業者の関東壁掛けテレビ.comにおまかせください!!

ご紹介の通り、天吊り式金具を使用したテレビやディスプレイの設置は、天井から吊るすスタイルです。ボルトの緩みなどで、落下の危険性もあります。専門業者の関東壁掛けテレビ.comは、これまで数多くの天吊り式金具の取り付けを行ってきました。入念なチェック体制の元、落下防止など万全の安全対策を行い工事を行っております。ご安心してお任せくださいませ。

 天吊り式金具を使用した関東壁掛けテレビ.comの施工例

■吊り式金具は企業様のオフィス、事務所にピッタリ
引越し業者様の事務所の天吊り式金具を使用したテレビの設置例です。テレビの設置スペースにお困りでしたが、空間を有効活用できお喜びいただけました。

■大勢が集まる場所には、テレビを高い位置に設置
病院の待合室の天井に複数台のテレビを設置した様子です。病院では、診察までの待ち時間が長い傾向があります。多くの患者様が退屈しないよう一斉にテレビを視聴できる環境を整えることができました。

■飲食店やカラオケ、バーにも壁掛けテレビを!
飲食店のホール天井への設置例。カラオケモニターとして、ホール内の各席からも大変、見えやすいように設置することができました。